音楽コース
こんな方に…。

  • 発声で出しにくいキーがある。
  • 音程がとれない。
  • 音程が外れているが、わからない。
  • リズム感がない。

etc・・・

『聴音の耳となること、それこそ人間の たゆまぬ歩みの到着点である。』

by A.Tomatis ”pourquoi Mozart?” より

こんな方に…。

  • 発声で出しにくいキーがある。
  • 音程がとれない。
  • 音程が外れているが、わからない。
  • リズム感がない。

etc・・・

豊かな表現は、豊かな受信から。

良い声の持主であっても、いかなる名楽器も持っていても、「良い耳」を持っていなければ、本来の能力や、音色を十分に引き出すことは難しいです。私たちは身体に内在しているものしか表現することができないからです。豊かな受信(耳)があってこその、良い発信(演奏)なのです。
ですが、耳は知らずとストレスにさらされて、本来の機能を損ねている場合があります。
このような場合、いくらいい音を聴いても歪んでインプットされてしまいます。

ワンランク上のレベルに挑戦したい、納得のいく音楽をやりたい、という方、音程、リズム感に不安のある方は、まずは、自身の耳をチェックし、調整することが大切です。
あなたの「耳づくり」のお手伝いをいたします。

さらに、
声楽、ヴォーカルなど、歌詞を伴ったジャンルの方は、音楽トレーニング終了後、語学トレーニング(語学コースをご参照下さい)を受けることによって、さらに一層、表現力を向上させることができます。

また、音楽トレーニング終了後、器楽・声楽を問わず発声コース(CAV)の受講をお勧めします。
※CAVトレーニングは、あなたの身体そのものが“楽器”であること、心と身体が無理をしないナチュラルな状態であれば、本来の自分らしい音楽が奏でられる、という音楽の原点に戻るトレーニングです。

海外ではトマティスのトレーニングを受講された有名な音楽関係者が多数います。 ⇒コチラ

 

【トレーニング時間】
合計48時間

・前半30時間→約3週間休止(定着期間)→後半18時間
・2時間/日×24回 (週3日以上)
1日3時間(1.5時間 ⇒ 1.5時間以上の休憩 ⇒ 1.5時間)
で行うこともできます。ご相談下さい。

【トレーニング料金】
入会金 11,000円
トレーニング料金 176,000円
合計 187,000円

受講生の声

◆本当の自分の声を知ることができた。
M.Kさん/男性/31才
私はイタリア語の聴覚トレーニングと、トマティスのCAVを受講しました。
普段は声楽家として活動をしておりますので、自然な声での発声を求めての受講となりました。人の声は不思議なもので、普段の話し声が本当の自分の声ではないかも知れない!?なんて考えもしないですが…私はこのトレーニングを通して、本当の自分の声を知ることが出来ました。
人間誰しもついつい自分勝手になりがちで、他人の気持ちを考えたりすることは難しいですが、このトレーニングを受けた人はある意味で魔法にかけられたような体験をして、見事に‘客観性’を手に入れることが出来、他人とのコミュニケーションにも変化が出るはずです。
自主性を持ってさらに客観性を身につけることはある意味で財産となります。私はこのトレーニングでかけがえのない財産=新たな自己の発見が出来ました。

◆自分の声でリラックスできるようになった。
A.Nさん/女性/27才
受講中はとてもリラックスできて心地よかったです。最初のうちは音楽を聴きながら絵を描いたり眠ったりしているだけだったのですが、ある時、突然自分の歌う声が全く違って聴こえる感覚があって、とても不思議でした。骨導ハミングをするようになってから、自分の中で声が響く感覚がわかるようになって、自分の声でリラックスできるような感じでした。
受講中自分の中で色々変化していくのが実感できてとても面白く、本当に受講してよかったと思います
*この他、チェストボイス、ヘッドボイスの切り替えが楽にできるようになった、今まで聴こえていなかった装飾音などが聞こえるようになった、疲れにくくなった、とのことです。

◆全ての歌手と、あらゆる音楽において、声に関わる仕事をしている人全てにトマティスメソッドを推薦したい。
T.Hさん/男性/52才
俳優でもあり又日本人歌手に英語の歌を教えている私にとって、トマティスメソッドは非常に有効である。音楽と語学の耳の訓練以外にも、トマティスメソッドの実践は、身体をよりリラックスさせ、より良い姿勢を取らせる事ができる。その結果、その人の声が更に反響し、より広い範囲で声の統合性を発展させる事ができる。多くの歌手と俳優達は、身体だけではなく、顔の筋肉も使いすぎる傾向にあり、これらの筋肉が緊張していると、声も反響を失い、音が激しくなる。
唇を少し前にして、それらを少し緊張させる事は、顔と喉の緊張をほぐすのを助け、反響と声のフォーカスを改善する。
特に歌手の一つの問題は、ある母音がうまく発音できない事にある。これは特に母国語でない言葉で歌っている時起こる。トマティスヘッドフォンを付けて単純にハミングや母音(ah/oh/oo/ee/ey/eh)の練習をする事は、一番よい質の音を自然に作る為には、どのように口の中を作るかを私たちに教えてくれる。私は私のところに来る全ての歌手と、あらゆる音楽において、声に関わる仕事をしている人全てにトマティスメソッドを推薦したい。

◆聞こえだけでなく、感性全体のレベルが上がった!
H.Tさん/女性/32才(ヴォイストレーナー)
トマティスを受講しての変化は多々あります。
単純に聞こえが良くなる事はもちろんですが、それによって感性全体のレベルが上がります。感性の向上は身体の全てで起こるので、音感、リズム感は元より、自分の声の響きが外人レベルの音になるのを実感する事もできます。これは自分だけの思い過ごしでなく周りからの評価も上がってきます。
感性が上がると頭の冴えも良くなるので、読譜力が正確で速くなったり、記憶力が上がり暗譜も容易に進みます。
音楽とは別のように感じるかもしれませんが、運動能力も上がりました。自分で驚くほど的確なプレイができるようになります。
私は自分が向上したと実感できたので多くの方にオススメしています