トマティス発声コース
こんな方に…。

  • よく聴き返される
  • 長く話していると疲れる
  • 本来の自分の声を知りたい
  • 演奏時の緊張をなくしたい
『歌手にとっての息は、鳥にとっての風のようなものだ。』

by A.Tomatis

こんな方に…。

  • よく聴き返される
  • 長く話していると疲れる
  • 本来の自分の声を知りたい
  • 演奏時の緊張をなくしたい

聴覚トレーニングで整えた耳で”自分を聴き”、
本来の声に出会うコースです。
*受講のためには、聴覚トレーニングを終了していることが必要です。
最短で14日間です。)

トマティス発声の基本は、聴き取りの姿勢、深い呼吸、リラックスです。
身体を優しく使えば、自分の本来の声に出会います。そのためには、「自分を聴く」ことが大切です。
トマティス発声法は、「聴く」ことから始まります。

目 的 聴き取りの姿勢、深い呼吸を身につけ、リラックスし、なおかつエネルギーが充電できる自他ともに疲れない高品質な声を導きます。
それはどのような声なのでしょうか? お寺の鐘の音が遠くまで聞こえるのは、響きがあるからです。声も同様、響きが伴っていれば、相手により伝わりやすくなります。
響きはどこでつくられる? 正しい”聴き取りの姿勢”であれば、声帯の振動は、効率よく背骨に伝わり、それはやがて、全身の骨を振動させ、響きの元になります。ヴァイオリンやチェロと同様です。
骨の振動から生まれた響きは倍音を含み、耳に心地よいばかりではなく、脳を活性化し、リラックスすることができます。この響きのことをトマティスでは、「骨導ハミング」といいます。
トマティス発声法では、この骨導ハミングが基本になります。

プログラム内容

トマティス体操 身体は楽器です。身体と心の緊張を解き、呼吸を深くするリラックス体操を行います。
聴き取りの姿勢 内耳前庭が充分機能することによって、良い姿勢が得られ、その結果として、 横隔膜が開放され、深い呼吸ができる様になります。
骨導ハミング 自他ともに疲れない声、相手に届きやすい声は、響きが伴なっている声です。響きは”骨の振動”です。空気を正しくコントロールし、常にこの響きを「聴き続ける」ことが良い発声の基本となります。
母音 母音の響きが一定であると、一定感のある聞きやすい声になります。母音発声の仕方を学びます。
2024年度 開催要項
①5月4日(土)~6日(月祝)【終了】
②7月13日(土)~15日(月祝)
③9月14日(土)~16日(月祝)
④11月22日(金)~24日(日)
時間 10時~16時
費用 100,000円(税別)
対象 トマティス聴覚トレーニングを受講された方
定員 3名
会場 トマティスリスニングセンター東京(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

 

受講生の声

◆姿勢の矯正からはじまり、ハミング、母音、子音、実技とメソッドを習いましたが、 その時々での変化は自分ではあまり感じられませんでした。 ただ、これらの要素が積み重なっていくに従い、何かいつもと響きが違う?と徐々に感じることができるようになってきました。
先生もおっしゃっていましたが、「自分の変化は分かりにくいが、人の変化はよく分かる」確かにその通りだと思います。
他の人への指導を見る、また見てもらえてよかったと思います。
トレーニングを終え、職場に戻ると朝の朝礼や、会議の場で、今まで無い響きが感じ られ、効果をしっかり感じることができました。 楽器を持っても、音を届ける、音を広げるといったイメージを反映させることがしや すくなったと思います。
これも「聴く」力が以前よりついた効果でしょうか。

発声以外の事も、沢山教わる事ができ、有意義な四日間を過ごすことができました。
これからは、日々の積み重ねにより自分のものにしていく作業が始まります。
仕事が忙しくて、楽器を持つ時間がなくても発声の練習であれば可能です。仕事にも、趣味にも、プライベートへもプラスとなれば、一石二鳥どころではありませんしね。
せっかく分けていただいたこの宝物、大事に磨いていきます。

◆初めて骨伝導ハミングを聞いた時は、あまりの美しい音声に大変感動し、ぜひできるようになりたいと思いましたが、いざとなると自分にできるようになるかとても不安でした。が先生方のご指導のおかげてどうにかできるようになりうれしかったです。2日目からの母音の練習のおかげで、自分本来の声に出会えて、驚きました。「これが私の声?」いつもの声は低めで、あまり好きな声ではありませんでしたが、「本来の声」は高めで通るやさしい声でした。またとても楽に発声ができました。声を出したくて、駅までの帰り道ずっと歌っていたくらいです。「本来の声」が出せることは自分の本当の波動に出会うことですから、自然と体から力が抜けてリラックスしてコミュニケーションがとれるようになるのでは、と思っています。

◆養成所では、「声がダメ」「声が通らない」「台詞が全く伝わらない」と言われ続けて、その度に自分そのものを否定されたような感覚におちいり、苦しく、声を出すことがいつのまにか苦痛になってしまっていました。声をよくしたいと思い、専門家のワークショップに行っても「側湾だからダメ」と言われたことがあり、本当に絶望する位、声を出すということは私にとって大きなコンプレックスでした。

でも、今回受講し、私の声がダメなのではなく、首の位置や、横隔膜の動かし方、身の使い方が違っていただけで、私の声は素晴らしいんだ!!と思えるようになりました。今、思うと「側湾症だからダメ」と言って下さった方は「側湾症だから身体の使い方をもっと変えなくてはいけないよ」と言う意味で言っていたのかも、と違う視点で今までの私に対するダメだしを解釈できるようになりました。「声」とは何か入り口に立った気がします。コンプレックスだったからこそ、この声というものをこれからも追求し続けます。

◆内容、教授法ともにすばらしく、講師が自然体で接してくれたので、リラックスした雰囲気で余計な緊張がなく、最大の効果で学べたと思います。あらゆる面から完成度、満足度の高い学びの機会でした。日々の習慣にできるようにして練習していきたいと思います。多くの人に体験していただきたいと心から思います。日々の生活、仕事、活動にどんどん生かしていきたいです。

◆「身体は楽器である」ということ、「声は精神エネルギーである」ということを再認識する機会となりました。日頃無意識に聴いたり、話している声がこんなに深い意味を持ち、アプローチによっては全く変ってくるということを知り、びっくりしました。
姿勢、呼吸、口の開け方、舌の位置を正しくすれば、心地よく落ち着いた”静か”な感じになれること、それはまるで瞑想状態のようであることを体験できました。
今まで習った情報(口や舌の形、姿勢など)と真逆の内容もあり、正直面くらいましたが、一度すべてをクリアにして”再誕生”にチャレンジしたいと思います。静かでありながら、ダイナミックでパワフルな日々でした。学んだことが身につくように、コツコツやりたいです!

◆私は、リラクゼーションコースから参加したのですが、なかなかうつ症状特有の体内時計の狂いや、億劫さ(出かける際に洋服を選ぶ事など)が治らずに悩まされていました。ですが、この短期集中の発声コースに通っているうちに、どこかへ吹き飛んで治ってしまいました。そして、更に生活全般がトマティスメソッドなんだということを意識するようになり、枕やイスなどを選ぶ視点も変わってきて、先生がおっしゃっていた「生活全体が舞台」と思えるようになり、日常生活が面白くなっていきたことが、最大の収穫です。

◆声はその人自身が表れるな、と以前から思っていましたが、今回参加し、「声は人格なり」と伺い、まさにその通りだと納得しました。そんな大切な声なのに、発声については今まで全く意識していませんでした。ですから発声の仕方を分解して再構築していく作業は新鮮でおもしろいものでした。

◆教えていただいたトマティスメソッドの発声と体操、そして哲学をしっかり身に付けることができたら、いつまでも元気で前向きな人生を送れる気がします。

◆更年期にさしかかり、体調不良の多かった私が、受講中はここ数ヶ月の間でもベストの状態というくらい、疲れ知らずで気力、体力ともに充実していたのですからトマティスメソッド恐るべし!です。

◆今まで生きづらかったのが楽になりました。というとオーバーかもしれませんが、自分の中のものを外に出す方法をわからずに生きていたみたいです。これをきっかけに色々なことにチャレンジしたいです。(今までで一番たくさんアンケートを書きました。こんなに書けるのが不思議です。)

◆当然のことかも知れませんが、先生方の声が私たちを全く疲れさせないので、助かりました。本当によいお手本でした。

◆丁寧に的を得たことをぴたりと教えてもらえるので、すごくわかりやすく受け入れてアウトプットしやすかったです。

 

修了生のフォローアップ

2024年4月~12月 実施日
日程 4月21日(日) 受付開始日→4月1日 (月) 12時30分~
5月19日(日) 受付開始日→4月22日(月)     〃
6月23日(日) 受付開始日→6月3日(月) 〃
*6月は16日(日)に変更になりました。

7月21日(日) 受付開始日→6月26日(水)  12時30分~
8月18日(日) 受付開始日→7月24日(水)      〃
9月 8日(日)  受付開始日→8月14日(水)    〃
10月13日(日) 受付開始日→9月18日(水)   〃
11月10日(日) 受付開始日→10月16日(水)   〃
12月15日(日) 受付開始日→11月20日(水)   〃
時間 14時〜17時
費用 10,000円(税別)
対象 2023年までのCAVを受講された方
定員 6名(最小催行人数3名様)
指導 日原 美智子
会場 トマティスリスニングセンター東京(東京都渋谷区千駄ケ谷)